とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

龍が如く4 レビュー

龍が如く4



Aoo TOG
                            発売日:2010/03/18

■総評■
総合的な評価はCです。
理由はよくも悪くも『龍が如く』だからです。
ソフト自体にこれといった不満はありませんが、シナリオ以外の部分にマンネリ化を感じたためこの評価になりました。
人にオススメするかと言われたら他のゲームをオススメすると思います。
シリーズで比較すると個人的には『龍が如く3』や『2』の方がおもしろかったです。

■グラフィック・音楽■
街並みに関しては丁寧に作られていますが基本的には前作とあまりかわってません。
ヒート攻撃(必殺技)が非常に痛そうでこっちまで痛くなる(気がします)。
BGMに関しても特に邪魔になるといったことは感じませんでした。
しかしキャラ本人が歌う曲をカラオケで聞けるということ以外は特に目立った点はありません。

■シナリオ■
シリーズ4作目ということもあり、1作目からやっている方にはうれしい小ネタもあります。
もちろん本作がシリーズ初プレイの方のために復習ムービーもあるため、前作からやってなければわからないということはありません。
しかし扱えるキャラが4人になったため、シナリオの濃さが分散してしまった感がありました。

■システム■
室内から神室町全体マップに出る回数が多いにもかかわらず、その部分のロードが長いので多少ストレスを感じました。
シリーズ初の複数キャラでのプレイになり、それぞれのキャラが戦闘スタイルに個性を持っているため、さまざまなアクションを楽しめます。
それ以外のシステムは特に変わり映えのないものになっています。

■その他■
シリーズ恒例ですがミニゲーム、やり込み要素が非常に多いです。
そのため1週でやり込み要素をみたそうとしたら100時間近くかかると思われます。
周回要素もあるため、寄り道ややり込みが好きな方にとっては長く遊べる1本になると思います。
一部の声優の方の演技に難があり、ヤクザものにもかかわらず肝心な場面で迫力を感じないといったことがありました。
戦闘前に雑魚キャラが挑発する動きがかなりむかつきます。

文責:P

| PS3 | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/17-0780e33b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。