とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

戦国無双3Z レビュー

戦国無双3Z



Aoo TOG
                            発売日:2011/2/10

■総評■
Dです。
味方武将の敗走率の高さ、作業感を感じさせる新しいモード、自由度の低下が評価の理由です。
やはり無双シリーズは偶数ナンバリングがおもしろいというのはあたっているのでしょうかね・・・
毎回購入してるシリーズなので次回作に期待します。

■シナリオ■
基本的には史実に沿ってやろうという気持ちが伝わってきます。(ちなみに管理人は歴史に詳しくないです)
ただ一部のキャラに激しく意味不明な電波シナリオが用意されています。
遊び心は大事だとは思いますが、やりすぎた感が否めませんでした。

■戦闘■
各所で言われていますが、今までのシリーズ作品に比べて味方武将の敗走率が異常に高いです。
総大将でも救援を求めて1~2分で敗走することもあるため、最悪の場合ステージ中、すっと救援に走り回ることになります。
また、今まではレアアイテムや追加ポイントの獲得の要素だった、戦場の中で起こるミニミッションが必須になっていることが多いです。
そのため『作戦は単騎突撃』といったような自由度がなくなっています。

■アクション■
影技といった各キャラ固有技の追加、、ツバ競り合いに勝った際に出る『殺陣』など多くの要素が追加されています。その他は特に変わった点はありません。
今までの無双シリーズに比べ敵キャラの攻撃をくらった際の『のけぞり』が非常に大きくなっています。そのため低難易度でも囲まれるとリンチにあうことがあります。

■システム■
HDDインストールをすればロードに関してはストレスを感じません。
細かいところでいえば、戦闘中のミニマップが見難い点が気になりました。
キャラが増えたのは純粋にうれしかったです。

■その他■
創史演舞という短いステージをクリアして進めていくモードがありますが、これの作業感がひどいです。クリアすればレアアイテムが手に入りますがかなり苦痛を感じるモードでした。
ギャルっぽい今風の言葉を使う女性キャラの浮きっぷりが尋常じゃありませんでした。

文責:P

| PS3 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/22-bd86adb0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。