とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

THE LAST STORY(ラストストーリー) レビュー

THE LAST STORY(ラストストーリー)



Aoo TOG
                            発売日:2011/1/27

■総評■
Bです。
理由はアクション面とシステム面で荒削りな部分が多すぎた点です。
普通ならC評価ですがシリーズ一作目ということ、管理人の期待もこめてBにしました。

■グラフィック・BGM■
Wiiの中でもトップレベル。そのせいかどうかはわかりませんがディスクを読み込むシーク音がすごい。管理人はこのゲームと同時に本体も購入しましたが最初は『壊れてるのかな?』と思いました。それくらいシーク音がひどかったです。処理オチも多少あります。
装備品がキャラグラフィックにも反映されるので自分の好きなようにカスタマイズできるのがよかったです。
音楽はFFの作曲でお馴染みの植松伸夫氏。しかし印象に残ったのは通常戦闘曲とOPの曲くらいでした。

■戦闘■
フィールドからのシームレスバトルになります。
『ギャザリング』といった敵をひきつける能力、壁際に隠れて一気に懐に飛び込んでからの攻撃、仲間へ指令を与え行動させるコマンダーモードなどアクションは様々です。
これだけ見ると色んな戦略が立てれそうですが、実際は戦略を立てるような敵があまりおらず、ゴリ押しが通じる相手が多いためシステムを活かしきれてないのかなと感じました。

■システム■
メニューのインターフェースが非常にオシャレで使いやすかったです。
街が非常に広いですが、ランドマークへのワープをメニューから使えるため移動自体はそれほど苦にはなりません。
オンラインにつないでのプレイも可能です。対戦と討伐とあって討伐は巨大モンスターと戦ってアイテムを獲得するモード。対戦は普通に対戦です。
討伐に関してはステージが6つとあくまでオンラインはオマケ程度と考えたほうがいいです。

■ストーリー■
シンプルすぎるくらい王道のストーリーです。
わかりやすいっちゃわかりやすいですが、ひねりがないっちゃないです。
ネタバレ(一つしか街がないため冒険してるというワクワク感がありませんでした)←反転で見れます。

■その他■
街中では箱を壊したり、住民にイタズラしたりとギミックが豊富な点はよかったです。
周回要素があるせいかもしれませんが圧倒的にボリュームが少ないです。管理人は15時間くらいで一週目をクリアしました。

文責:P

| Wii | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/23-2e4c3db6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。