とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

428 ~封鎖された渋谷で~ レビュー

428 ~封鎖された渋谷で~


評価 A428  ~封鎖された渋谷で~



※本作はWii版、PS3版、PSP版、iOS版が発売されています。
廉価版が出ている場合もありますので購入の際はご注意ください。


■総評■
Aです。
サウンドノベルで最も重要な要素の一つである「先が気になる」という点を素晴らしいレベルで創り上げた点が最たる評価点です。また様々な点で「物語に集中できる」という環境を作り上げてる点も管理人的にはうれしかったです。
マイナス点に関してはストーリー自体のつながりがないものの前作にあたる「街」に対してボリュームが減ったこと、隠しシナリオがそれまでのシナリオと雰囲気が変わり世界観が思いっきり変わってしまい、置いてきぼりを食らった感が大きかったこと、という2点です。

■BGM・グラフィック■
音楽自体は非常に場面にマッチしたものがあてがわれており、物語の緊張感を演出してくれます。
グラフィックに関しては変に凝るのではなくシンプルなものが多いです。しかし物語自体が「少ない文字数」で表現されており、スラスラ読めるため流れるようなシナリオ、展開が台無しになることはありません。

■シナリオ■
「先が気になる」ということにおいては高水準での出来になっていると思います。また予想を覆す物語展開も多く、今まで管理人がプレイしたサウンドノベルの中でも屈指の仕上がりです。
さらに登場人物にも魅力的なキャラが多いため、各キャラクターの背景も気になります。
ざっくばらんに言ってしまうと「止め時を見失うくらい先が気になる」展開です。

■システム■
Tipsと呼ばれるシステムがあります。これは各ワードを説明してくれる簡易辞書のようなものですが
その説明文が結構おもしろいため、このTipsを楽しむというのも本作の魅力の一つです。
本作は各シナリオが複雑にからみ合っているので、シナリオ感の行き来が多いです。その時に発生する演出が少し長いためストレスを感じるかもしれません。その際のメニュー等のシステムインターフェースに関しては全く問題ないと思います。

■その他■
前作「街」をプレイしている方にはニヤリとする小ネタも仕込まれているので、もしサウンドノベルに抵抗のない方は前作もプレイしてみてはいかがでしょうか。
当然の話になってしまいますがネタバレがされているため周回プレイは面白く無いと思います。
余談ですが、本作品のあるシナリオの後日談を描いたのがアニメ「Cannan」だそうです。

関連サイト
428 ~封鎖された渋谷で~ 公式サイト

文責:P

| PS3 | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/596-5f0c166f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。