とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ファイナルファンタジーXIII-2  レビュー

ファイナルファンタジーXIII-2


評価 A+FF13-2.jpg



                             発売日2011/12/15


■総評■
A+です。総合的に見れば高水準でまとまってる和RPGじゃないでしょうか。
前作で不評だった「一本道」をうまく解消しており、様々な寄り道要素があります。
プレイ時間はノーマルクリアまで30時間前後といったところでしょうか。そのためDLCが来ない限りやり込み要素合わせてもそれほど時間はかからないのではないと思います。
ちなみに本作のシナリオも相変わらずわかりにくいです。ただ今回は捉えにくいという意味のわかりにくさです。気になる方は下の部分を開いてシナリオの部分を読んでみてください。もしプレイする場合は前日譚にあたるFF13をプレイするか公式HPで詳しいあらすじを読めますので読んだ上でFF13-2をプレイすることをオススメします。

詳細は続きを読むで閲覧ください


■シナリオ■
前作に比べれば「まだわかりやすい」ですが本作のシナリオの特徴上、全体像が見えないとわかりくいかもしれません。ただ専門用語が難しいといったことはないのでFF13のシナリオを理解できていれば全く問題ないと思います。
肝心の中身ですがなんとなく予想できる点が多いものの結構面白いシナリオとなっています。また、前作同様「Tips」が用意されており、各キャラクターにも焦点があてられています。

■グラフィック・音楽■
グラフィックに関しては前評判通りPS3版FF13よりは劣化しています。ただあくまでFF13と比べてという話なので本作単体でグラフィックを見ると充分すぎるほどキレイなグラフィックになっています。
前作でも好評だったBGMですが、本作でもそのクオリティが保たれています。ただ容量の都合か前作よりBGMのバリエーションが少なくなってるように感じました。また本作では妙なラップやボーカル曲、やたらハードコアな楽曲など挑戦的なことも行われています。好き嫌いはわかれると思いますが個人的にはハードコアなやつはいりませんでした。
本作もそうですがFF13シリーズは映像のクオリティ、音楽が醸しだすゲーム内雰囲気は和ゲーの中では頭ひとつ抜けて素晴らしと個人的には思っています。

■システム■
ロードはゲームを始めるときと各マップに飛ぶときに長目のロードが入ります。それ以外の戦闘への移り変わり等のロードに関しては気にならないと思います。
本作の新システムとしてモンスターを仲間にできるという要素があります。可愛いモンスターを仲間にするもよし、ベヒーモスのような画面上にいるだけでカメラの邪魔になるようなモンスターも仲間に出来ます。仲間モンスターの種類は結構多いようです。

■戦闘■
前作とほぼ変わりません。細かい所で言えば「オプティマ」の名称が「パラダイムシフト」に変わったくらいでしょうか。体感で言えば前作よりも敵のHPが高くなく「ブレイク」が簡単になっていると感じました。もちろん戦闘自体が簡単になったということはありません。
メニューのコンフィグからいつでも戦闘をイージーモードに変えることができるので戦闘が得意でない方、詰まった方はこちらをどうぞ。ただレベルをあげれば理不尽に強い敵はメインシナリオ上にはいないと思います。

■その他■
DLCでメインキャラののコスチューム、オメガなどのボスモンスターの配信が始まるそうです。おそらく有料でしょうが(無料だったらラッキーくらいのイメージです)シリーズが好きな方は購入してもいいかもしれません。
最初からあるやり込みは強敵モンスターの撃破、シナリオの開放、サブミッション、仲間モンスターの育成、ミニゲームといったところでしょうか。

文責:P

| PS3 | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/742-06cdd5a9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。