とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり

アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり

評価 Bアンチャーテッド 地図なき冒険の始まり

                               発売日:2011/12/17

■総評■
Bです。
ロンチで発売したVitaソフトの中で一番Vitaの性能を引き出しているのではないでしょうか。
個人的には『本体+アンチャ+メモリーカード』のスターターパックを売りだせばそこそこ売れそうだと思います。現状ソフト数の少ないVitaにおいて数少ないオススメできるソフトです。
ただゲームとしてのボリュームが少ないためそれを求めて本ゲームを購入する方はご注意ください。

詳細は続きを読むから閲覧してください


■グラフィック・音楽■
音楽に関しては普通です。
ただ静かに潜入することの多い本作においてはBGMは多くの場合邪魔になるので特に気になりませんでした。
グラフィックに関しては圧倒的です。
以前体験版をプレイした際に「グラフィックは微妙」と記載しましたが、実際製品版を購入してみると圧倒的にキレイでした。水の表現、崖の上から見える圧倒的にキレイな風景全てが高レベルで描かれています。
歩き回れる範囲は狭いですが、足元の植物等を拡大してみるのも面白いと思います。

■システム・シナリオ■
シナリオは相変わらずのアクションアドベンチャー映画です。
設定としてはPS3で発売されているメインシリーズより前の話です。そのためシリーズを未プレイの方でも問題なくストーリーに入っていけると思います。
内容自体も流れるようにストーリーが進んでいくためハマればどんどんプレイできると思います。
ただ基本的にドンデン返しということが起こらないシリーズのため、ストーリーに過度な期待は禁物です。
オンライン要素はありません。
やり込み要素はシリーズ恒例のお宝集めと、Vitaのセンサーを使った名所の撮影です。ただボリューム的には不満が残ります。というのもオンライン要素がなく、サブミッション的なものもないため探索を除けば10時間とかからないでクリアすることも可能です。

■アクション■
タッチパネルを使ったアクション、背面のタッチパネルの使用、ジャイロセンサーを使ったクライミングアクション等Vitaの多くの特徴を活かしたアクションが可能です。
もちろん2本のスティックもありますのでタッチパネルやジャイロセンサーを使わなくても問題なくプレイを進めることが可能です。
難易度自体は特に簡単というわけでもなく、難しいということもありません。
Vitaを初めてプレイする方でも問題なくVitaを存分に楽しめるソフト、そんな印象です。

■その他■
ロード時間は短めです。ただそれほど多くのソフトが発売されていないVitaでは比較が難しいので、あくまで「ストレスを感じない短さ」ということです。

| PS Vita | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/876-efe83991

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。