とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大神 レビュー

大神



Aoo TOG
                            発売日:2006/4/20

■総評■
総合的に言えば文句なしのS評価です。
日本でしか生まれることのできなかった、まさに和ゲーといえるものだと思います。
激しいアクションや高難易度の謎解き等を求めない方であれば、是非プレイしてもらいたい作品です。
中古市場でも2500円から高いところであれば5000円前後と高い値段で販売されていますが、それだけの価値は十分ある作品だと思います。

■シナリオ・演出■
日本の様々な昔話をベースにSF要素などを取り入れたオリジナルのシナリオです。
また聞いたことがある名前のキャラクターも数多く出てくるためとっつきやすいかもしれません。
個人的にですがラスボスへの導入演出はPS2でも最高峰のすばらしいものだと感じました。
一人一人サブキャラクターの個性もしっかりあるため、サイドストーリーなどを細かくやってみるのもオススメです。

■グラフィック・BGM■
グラフィックパッケージからわかるとおり和風なものとなっているため個人の好き嫌いが出るかもしれません。
しかしクセがあるというだけで、汚い、雑といわけでなくグラッフィク自体は非常にきれいなものになっています。
BGMに関しても、世界観を際立たせる曲が多く、ゲームへの没入感を楽しませてくれます。
ボス戦の『太陽は昇る』などは単体の楽曲としても非常に人気のある曲となっています。

■戦闘・アクション■
ゲーム全体の難易度は低いと思います。お金も簡単に集まりますし、敵もそれほど強くない。アクションパートで少し苦戦するところがあるくらいです。
ただ、戦闘自体は本作の特徴である『筆しらべシステム』も相まって非常におもしろいものとなっています。
操作自体は簡単でアクションが苦手な方でも特に問題はないと思われます。
ロードやメニューの使い勝手といったシステム周りも特に不満はありませんでした。

■その他■
通常版は説明書の仕様が特殊になっています。そういった特殊な仕様に興味がある方はベスト版(廉価版)ではなく通常版での購入をオススメします。
寄り道などの要素も豊富にあるため、やりこみもそこそこはできます。

文責:P

| PS2 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/88-2a4ff9c1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。