とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

テイルズ オブ デスティニー【PS2版】 レビュー

テイルズ オブ デスティニー

評価 Ateiruruuzu.jpg
                              発売日:2006/11/30

■総評■
Aです。テンポの良いストーリー、戦闘など、長時間プレイをしていても没頭できるRPGでした。ロード時間であったりシステム面でも親切で分かりやすかったのも高評価でした。
ただ、全体的にボリュームが少なかったように感じる事が残念でした。イベントもそうですが武器であったり防具であったりともう少し多いほうが楽しめたかなと感じます。
ダンジョンが長くて少し大変な事もありましたが、謎解きなどは楽しいものが多かったように感じます。PS版のリメイクという形になりますが、新システムがしっかりしていて良かったです。

詳細は続きを読むから閲覧ください


■グラフィック・音楽■
グラフィックに関してですがPSのリメイクということで良くなっています。前作に比べキャラの表情やその他の動きがしっかり描かれている点も高評価です。マップ等に少しグラフィック的に観難い点、距離感がつかみにくいこともありましたが慣れれば問題ない位のものであると思います。
音楽に関してですがBGMはあまり印象に残らなかったという印象です。ラスボス戦の音楽は良かったですがあとは気にならない程度といった感じでしょうか。
ただOP主題歌である「夢であるように」はとても良い雰囲気を出している曲で良かったです。

■シナリオ・システム■
シナリオですが単純で分かりやすく、かつ王道といった感じでやはりテイルズシリーズといった感じでしょうか。主人公の素直な性格にもう一人の主人公の性格がしっかり友情という部分を作り出していてこの2人がいるからシナリオとしても良くなっていると感じ、片方が消えたら面白さ半減といった感じになっていたと思います。
システム面でも愛剣を強化していくことで強くなったり装備を選んだりと分かりやすいシステムになっていると感じました。ただ、全体的に装備の種類が少なかったりと少し残念な部分も見られました。
クリア後のおまけ要素が少し物足りないという感想を持ちました。もう少しやりこみ要素も多かったらクリア後も一層楽しめるものになったのではないかと感じます。

■戦闘■
戦闘は横だけの概念をもたしたものになっているので360度戦闘をプレイした方には少し違和感を感じるかと思います。派手な技がかぶって発動されると少し画面が観づらいということはありますが他には不便さは感じませんでした。
MPの概念を取り除いた戦闘になります。最初は技を出せる回数が少ないのでコンボが決めづらく大変な部分もありますが、後半にいくとMPの概念がないので派手なアクション、コンボというのを多く決める事ができるため爽快感満点の戦闘になっていて良いと感じました。
ただ、どのテイルズ作品にも言えることですが技がとても多いのにつめる個数が決まっているのでオート戦闘にしていたほうがばんばんコンボが繋がっているシーンも見られ少しがっかりしました。

■その他■
リメイクということでPS版が好きだった方は少しためらいがあるかもしれませんが、かなり出来の良いリメイクになっていると感じます。まだプレイをしていないという方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか。ディレクターズカット版も出ているのでそちらを購入しても良いかもしれません。

文責:T

| PS2 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/886-780aeb54

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。