とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

FINAL FANTASYXIII レビュー

FINAL FANTASYXIII



BBb FF13.jpg

                                 発売日:2009/12/17

■総評■
日本を代表するファイナルファンタジーシリーズの正統ナンバリングタイトルですが、管理人の評価はBです。
理由はやはりシナリオです。寄り道ができず、やらされてる感が非常に強かったです(もしかしたらスクエニの狙いかもしれませんが・・・)BGMや戦闘システムなどはよかったため、惜しい作品だと個人的には思っています。
13-2が2011年末(当記事は2011年7月作成)発売ですが、下記の点が改善されている事を祈ります。

■グラフィック■
2009年12月に発売した本作ですが、当時グラフィックに関しては群を抜いたキレイさだったと思います。
もちろん、現在でもグラフィックでは充分きれいな部類に入ります。特に後半以降に登場するフィールドのグラフィックには目を見張ったプレーヤーも多いと思います。細かいところを見れば指のグラフィックが現在のモノと比べて汚いなどありますが、よほどのことがない限り、グララフィックで悩むことはないです。

■BGM■
戦闘はコマンド選択になるのですが、選択したコマンドによってはキャラのポジション取りの調整もできるので、慣れれば多少のアクション性もでてくるのかなと思います。
戦闘中のポーズ画面には『リスタート』や『戦闘前に戻る』などの救済措置もあるので、
強敵への戦略の変更も容易に行えます。
また、本作品は非常に容量が大きいにも関わらずインストールがなく、更にローディングも非常に早くその点は他のゲームにも見習ってもらいたいと思います。

■システム■
戦闘はコマンド選択になるのですが、選択したコマンドによってはキャラのポジション取りの調整もできるので、慣れれば多少のアクション性もでてくるのかなと思います。
戦闘中のポーズ画面には『リスタート』や『戦闘前に戻る』などの救済措置もあるので、
強敵への戦略の変更も容易に行えます。
また、本作品は非常に容量が大きいにも関わらずインストールがなく、更にローディングも非常に早くその点は他のゲームにも見習ってもらいたいと思います。


■シナリオ■
メインストーリーを補う、余談の部分がTipsという形で補われており、ストーリーの合間に自分で読まなければならないためストーリーにのめりこんでプレイするという感覚がありませんでした。
また、多くの場所で言われている『一本道シナリオ』に関してはストーリーの都合上仕方ないのかなと思うところもありますが、それでもやはりどうにかして多くの場所に寄り道してみたかったというのが管理人の本音です。

■補足■
登場する固有名詞に似た単語が多く理解しづらくなっています。
余談ですが管理人は主人公のライトニングがFFシリーズで一番好きです。

文責:P

| PS3 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/9-8f013471

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。