とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

空の軌跡FC レビュー

空の軌跡FC

評価 A空の軌跡FC

                                 発売日:2006/9/28

■総評■
Aです。
多種多様なキャラや壮大な世界観などその世界観に引き込まれるためゲームに熱中していけるという理由でこの評価です。もちろん戦闘などのバランスも難しすぎず、簡単すぎないためヘビーユーザーもライトユーザーも楽しめる難易度になっていると思います。


■グラフィック・音楽■
BGMに定評のある日本ファルコムらしい音楽となっています。
特にボス戦のBGMやダンジョンのBGMはその雰囲気を大いに盛り上げてくれると思います。
グラフィックに関しては普通です。ただ現在の主流であるリアルなグラフィックではなくドット絵のデフォルメキャラの様なグラフィックなためどこか懐かしい雰囲気も感じることができ、管理人個人としては「ゲームをプレイしてる」という気分に久々になることができたと思います。

■シナリオ■
英雄伝説の「軌跡シリーズ」第1段として多くのフラグをばらまいたまま終わっています。
これは後のシリーズでどんどん回収されていくため個人的にはFCから順番にプレイすることをお勧めします。本作単体としてのシナリオとしては丁寧に作られていると思います。
ただ前述したとおりシリーズもののため回収してない伏線が大量にあり、本作単体ではわからないことも多いです。それは続きをプレイするしかないともいます・・・
内容自体は勧善懲悪の正統派RPGという印象です。

■戦闘・システム■
ターン制のベーシックな形です。ただそこに移動要素・範囲要素が加わっています。簡単に言うと将棋盤の上で戦闘を行う感じです。似たような戦闘システムで言えばファイナルファンタジータクティクスでしょうか。
アーツと呼ばれる魔法やクラフトと呼ばれる必殺技もあり、キャラの武器によって射程にも変わってくるのでどのキャラでも特徴を活かした戦闘が可能です。
インターフェースが一部使い難い所もありますが、全体で見れば親切な作りになっていると思います。それ以外に関してはチュートリアルもしっかり用意されているなどユーザーにやさしい作りになっていると思います。

■その他■
自由度があまりありません。基本は一本道のため迷うこともないと思います。もちろんサブミッション等もありますがそれでもクリアまでに40時間もかからないのではないでしょうか。
注意する点ですがPSVitaでプレイする場合は本作の続編である「空の軌跡SC」のDL版が2012年3月7日現在販売されていないためPSVitaではSCをプレイできません。
軌跡シリーズ全体としてみた場合『空の軌跡FC』→『空の軌跡SC』→『空の軌跡3rd』→『零の軌跡』→『碧の軌跡』と話が進んおり、特に「FCとSC」「零と碧」は明確に話がつながっているため、FCだけプレイしてもまかれた謎が回収できない部分があります。そのためプレイする場合はPSPかPCでのプレイをお勧めします。
文責:P

| PSP | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/945-49c7e696

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。