とりあえず銅の剣

ゲームレビュー、ゲームニュース等のサイトです

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君 レビュー

ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君


評価 Cドラゴンクエスト8

                                   発売日:2004/11/27

■総評■
Cです。
既存のシステムに比べてキャラメイキング含む戦術の幅が狭く、戦闘キャラも過去シリーズに比較しても少ない部類に入るので結局ワンパターンになってしまうのがマイナスポイントです。
シナリオに言えば自由度が低いという話をよく聞きますが、管理人は「ドラクエは王道のRPG」であるため自由度の少なさに関してはそれほど気になりませんでした。

詳細は続きを読むから閲覧ください


■グラフィック・音楽■
BGMはシリーズ恒例のすぎやまこういち氏によるものです。フィールド曲、街の曲、戦闘曲と場面場面にマッチした曲がしっかり充てがわれているため雰囲気を損なうこともありません。
またラスボス曲は某大型掲示板でのゲーム音楽人気投票でも上位に来るほど名曲と言われています。
グラフィックはドラクエシリーズ初の3Dマップです。作り込みもかなり細かいところまでされており、広大な大地をどこまでも歩いていけるので探索は非常に面白いです。
その反面、街の場所がわかりにくフィールドに落ちてる宝箱が見つけづらいなどの難点はあります。
またカメラが自由に動かせる3D酔いになれてない人は気持ち悪くなるかもしれません。

■シナリオ・システム■
全体をしては王道のシナリオです。
しかしその中で渦巻いている多くの人の思惑、感情が丁寧に描かれているため、シナリオとしては面白い物になっていると思います。
ロードが短いためストレスを感じることなくプレイしていけると思います。
また本作より新たに「錬金システム」が登場しています。これ自体はありふれたシステムで「複数のアイテムを釜にいれて新しいアイテムを生み出す」というものです。本作では錬金釜限定のアイテムが多く、一個しか手に入らない素材もあります。それ自体は多くのゲームでもあると思いますが問題は1つしか手に入らない素材アイテムがあるのにそれを使った二者択一のアイテムがあるということです。そのためアイテムのフルコンプが出来ません。

■戦闘システム■
バランスブレイカーの技がいくつかありますが、それらを除いても特に戦闘が高難易度ということはありません。まあドラクエシリーズで最凶難易度の敵はあまり見当たらないのですが・・・
8から「テンション」というシステムが導入されており、簡単に言うと「気合ため」です。
ただし、回復魔法にも補正が適用され、4段溜めることによって「スーパーハイテンション」になってダメージにかかる補正が跳ね上がります。これによってドラクエシリーズでは珍しい4桁ダメージを叩き出すことができます。

■その他■
やり込み要素としてはシリーズおなじみのカジノ、ちいさなメダル集めに加え新たにモンスター・バトルロードというものが加わっています。簡単に言うと「モンスターを育成して戦わせる」というミニゲームです。ただし育成したモンスターは戦闘中に呼び出すことができ、これが多少戦術の幅を広げています。管理人は一回も使いませんでしたが・・・・
ちなみにですが古参ドラクエユーザーには嬉しい演出があります。内容はやってからのお楽しみです。

文責:P

| PS2 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://toridou.blog.fc2.com/tb.php/989-adf0baa5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。